2ちゃんでどーんと盛り上がっている話題のスポーツニュース

2ちゃんでどーんと盛り上がっている面白いスポーツニュースのスレッドです。
カテゴリー  [ プロ野球 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

二軍暮らしの山本昌「このまま引退もある」

二軍暮らしの山本昌「このまま引退もある」


名球会投手の中日山本昌45)の二軍暮らしが続いている。沖縄春季キャンプ中に右足首を痛めて出遅れたままだが、今、どうしているのか。


一軍復帰のめどは。ナゴヤ球場で調整中の大ベテランを直撃した。


——ブルペンでは捕手を座らせて投球しているし、実戦復帰も近いのでは

山本昌:いやいや。そんな見通しはまだたたないよ。


——故障後、約5か月が経過したが、まだ右足首に問題があるのか

山本昌:痛みはもうない。肩だって何の問題もない。


——昨季は後半戦から一軍に上がり、5連勝を飾った。チーム関係者も「今年も昌は後半戦からまたやってくれるはず」と期待しているが

山本昌:そりゃあ、昨年のように活躍できればいいけど、現状では正直厳しいと思う。自分でもこんなに長引くとは思ってもみなくて…。今年のけがの方が昨年よりも思った以上に重症だった。


——右足首に痛みがなくなっても、まだ不安材料があるということか

山本昌:確かに痛みはないけど、まだ(右足首に)踏ん張りが利かせられなくてベースカバーに入れない。投球だけできてもベースカバーに入れない投手なんて当然、試合になんか出られない。またやってしまったら、という怖さもまだある。最悪、このまま試合で投げることなく引退ということだってあるかもね。


——えっ、引退

山本昌:もちろん、そうならないように頑張りますよ。今だって二軍でサボっているわけではない。やることはしっかりやっているわけだから。応援してくれるファンやチームのためにも復活を信じてしっかり頑張りますよ。.
[ 2011/08/01 23:29 ] プロ野球 | TB(0) | CM(0)

日本ハム・ダル、11K実らず3敗目喫す

20110731-367318-1-L.jpg日本ハム・ダル、11K実らず3敗目喫す


日本ハム先発 ダルビッシュ有  ソフトバンク3-2日本ハム


悔やまれる1球だった
1-1の八回一死一、二塁。ダルビッシュが小久保へ投じた初球のスライダーは暴投となり、二、三塁とピンチが広がった。そして2球目の直球を中前へ運ばれ、勝ち越しを許した。

「低めにスライダーは投げづらい。真っすぐしかないところで、うまく打ち返された」

 首位チームの底力に屈した。序盤から打者に粘られ、球数は8回を終え145球に及んだ。「言い方は悪いけど、(ソフトバンクは)汚い野球をする。上位打線でも軽打。ブンブン来てほしかった。勝負として」。11奪三振も実らず、8安打3失点で3敗目(13勝)を喫した。

エースで落とし、首位攻防戦に2連敗。ゲーム差は2・5に広がった。
[ 2011/07/31 08:12 ] プロ野球 | TB(0) | CM(0)

HR減+巨人の低迷=統一球を見直し?

HR減+巨人の低迷=統一球を見直し?
 

まさかこれほど野球が変わるとは思わなかった

12球団の使用球を公平にするため、今季から導入された低反発の統一球、いわゆる「飛ばない球」がかつてない投高打低現象を引き起こしている のはご存じの通りだ。

当初は牛皮の使用部位、縫い目の高さや幅の違いから指先の繊細な感触が生命線の投手陣への影響が懸念されていた。ところが、いざフタを開けてみると長打を気にせず、思い切って内角を攻める強気の投球ができることから、勝ち星量産の追い風に。

日本ハムのダルビッシュは前半戦で、早くも昨年の12勝を上回る13勝、巨人の内海もリーグ2けた一番乗りの10勝をマーク。
投手防御率をみても日本ハムの武田勝(1.21)をはじめ両リーグ合わせて1点台がナント10人。これまででは考えられない事態である。

当然のように、打者にとっては悩みのタネ。
なかでも一番の被害を受けているのが空中戦を得意としていた巨人だ

初めて低反発球を使用した2005年、チーム本塁打数が前年の259本から186本に激減したことから、得点力ダウンは予想されていたとはいえ、前半戦のチーム得点208点はリーグ最少。 
昨季49本塁打で本塁打王に輝きながら、12本塁打で足踏み状態が続くラミレスは右足甲の負傷があったものの、移籍後469試合連続で守り続けていた4番の座を奪われるありさま。


「投手戦もいいが、野球の醍醐味でもあるひと振りで勝負を決める試合が少なくなった」。関係者の間からこんな声が聞かれる中、巨人が後半戦も低迷するようだと「野球の華」の減少を理由に、統一球の見直しを言い出しかねない。
[ 2011/07/27 12:10 ] プロ野球 | TB(0) | CM(0)

牧田に他球団の選手も「先発に戻ったら」「もったいない」の声

G20110723001268090_view.jpg牧田に他球団の選手も「先発に戻ったら」「もったいない」の声


3番手で登板した全パ・牧田


オールスターゲーム2011第2戦 全パ4―3全セ (7月23日 QVCマリン)

初出場のルーキー、西武の牧田は坂本にソロを浴びるなど2回を2失点だった

チームでは、重圧のかかる抑えを任されている右腕も相当緊張したそうで「あっという間。(緊張感は)抑えで初めて出ていった次くらい」と一息ついた。

先発で順調にプロ生活をスタートさせたが、抑えに回ることになった事情に他球団の選手たちは興味津々だった様子。

下手投げの右腕は「ほとんどの人から『先発に戻ったら』とか『もったいない』と言われた」と明かした。
[ 2011/07/24 08:02 ] プロ野球 | TB(0) | CM(0)

西武・シコースキーが退団…右ひじ故障で

西武・シコースキーが退団…右ひじ故障で

 
西武は21日ブライアン・シコースキー投手の退団を発表した同日付でウエーバー公示した。
 

シコースキーは5月6日に右ひじ痛の検査、手術のため、米国に帰国していた。
今季は4試合に登板し、0勝1敗0セーブ。

前田球団本部長は「手術後の経過と、リハビリの状況の報告を受けて、今シーズンの復帰が難しいと判断しました」とコメントした。
 
シコースキーは2001年のシーズン途中にロッテに入団し、巨人、ヤクルト、西武で通算10シーズンを主にリリーフとして活躍し、10年には33セーブで最多セーブのタイトルを獲得した。通算37勝34敗58セーブ。
[ 2011/07/22 07:54 ] プロ野球 | TB(0) | CM(0)

台風接近でも全席売り切れ…ダルVSマー君、注目抜群

G20110721001252140_thum.jpg台風接近でも全席売り切れ…ダルVSマー君、注目抜群


日本ハム3―1楽天 田中が見つめる中、力藤するダルビッシュ
 

この日の東京ドームは4万4826人の観衆を集めた

台風6号の接近に加え、平日のナイターとあり、客足が心配された中、午後5時前には立ち見席を含む全席が売り切れた。

日本ハムの球団広報によると「04年の北海道移転後、主催試合で最多の数字です」。

東京ドームを本拠とする巨人でも今季は同球場での28試合で4万4000人を超えたのは8試合だけ。

あらためてダルビッシュ、田中のエース対決の注目度の高さをうかがわせた。
[ 2011/07/21 16:06 ] プロ野球 | TB(0) | CM(0)

低迷する巨人の次期監督候補に江川卓氏!?

低迷する巨人の次期監督候補に江川氏!?




19日、エース・内海哲也の力投により、中日を下して4位に浮上した巨人
だが、(同率)2位の中日&阪神とは既に7.5ゲームの差があり、ファンのストレスは溜まるばかり

今月初旬、巨人・渡邉恒雄球団会長もまた、一部メディアに対し「統計的には(優勝は)もう無理」「誰が、どうして、こんなにしたのか。ちゃんと解明する」と発言するなど、低迷するチームに怒り心頭の様子だ。


そんな中、同日(火)発売の「週刊アサヒ芸能」(7.28号)では、『ついに巨人江川卓監督が動き出した!』という見出しで、原巨人の舞台裏を伝えている。


同誌にコメントするスポーツ紙デスクは「原監督は今年で3年契約が切れる。岡崎郁ヘッドコーチ(50)など、フロント主導で決めたコーチ人事もありますが、原監督と現役時代に一緒にやっていた後輩たちが中心。
『お友達内閣』と揶揄されるゆえんです。

球団幹部も、『原は言うことを聞かない』と不満を募らせており、クライマックスシリーズ進出を逃せば、原監督の生き残りはなくなるでしょう」と語っており、原続投の可能性は低いという見解だ。

それでは、その後継者は誰になるのか。

日本テレビ関係者は「巨人戦の放送は今やBSやCSが主体。地上波中継は激減し、視聴率も7%前後という低飛行を続けているため、何とか起爆剤が欲しい。
そこで日テレ内では今、『ポスト原』候補として数人がリストアップされています。その一番手が、切り札的な存在である、江川卓氏(56)=現・野球解説者=なのです。実際、読売グループや日テレには、江川氏登板を信じている人はいますよ」というのだ。

事実、今年になって、取材で球場を訪れた江川氏が積極的に原監督やコーチ陣と話をするなど、これまでにはなかった動きを見せている。また、球団関係者は「仕事でもないのにナゴヤドームへ行き、監督室に直行したことがありました。江川氏は中日・落合博満監督(57)とは以前から親しく、落合監督も江川氏のことを認めている。実は江川氏は落合監督に、巨人監督就任問題について相談しているんですよ」と明かした。

その他にも、過去にも一度あったという江川氏への監督の打診や、高橋由伸と行った食事会のことなどを取り上げている同誌。こちらも是非チェックしてほしい。
[ 2011/07/21 15:48 ] プロ野球 | TB(0) | CM(0)

広島 野村監督、続投!松田オーナー明言

野村監督、続投!松田オーナー明言…広島 


就任2年目の広島・野村謙二郎監督(44)が来季も続投することが19日、分かった

1年目に続いて、今季も単年契約を結んでいるが、松田元オーナー(60)は「(続投は)もちろん。5年ぐらいのスパンでチーム作りを考えている」と明言した。

今季は29勝36敗5分けで5位。

前田健の不振、広瀬、大竹、梵の故障離脱などで12年ぶりの10連敗、5月下旬から6月上旬にかけて50イニング連続無得点もあったが、2位の中日、阪神も3ゲーム差。14年ぶりのAクラス浮上も十分可能だ。

 
松田オーナーは今季の采配を「勇気を持って若い選手を使っている。ファームで育った選手が結果を残せば、ファームも活気づき、全体の底上げにつながる」と評価。生え抜きの指揮官に長期政権への期待を込めた。

[ 2011/07/20 16:38 ] プロ野球 | TB(0) | CM(0)

ラミ「始まりがあれば終わりが…」連続試合出場985途切れる

ラミ「始まりがあれば終わりが…」連続試合出場985途切れる
 

(セ・リーグ、巨人1-2ヤクルト、12回戦、ヤクルト8勝2敗2分、15日、東京ドーム)右足甲に受けた死球の影響でこの日、2試合連続で先発メンバーから外れた巨人のラミレス
代打での出場機会もなく、連続試合出場は985で途切れた

それでも「始まりがあれば終わりがある。こういう記録を残せてうれしく思う」と充実感を漂わせた。

右足甲の状態は「良くはなっているが、走ることに問題がある」という。「しっかりプレーができる状態で早く戻りたい」と早期の復帰を自ら望んでいた。
[ 2011/07/17 09:10 ] プロ野球 | TB(0) | CM(0)

ロッテ 「マリーンズ算数ドリル」を小学校に無償配布

ロッテ 「マリーンズ算数ドリル」を小学校に無償配布


ロッテは千葉市内の全小学校(118校)の児童約52000人に「マリーンズ算数ドリル」を無償配布する


井口、渡辺俊らロッテナインが登場し、野球にちなんだ問題を通して楽しく勉強できるもの。

夏休みの宿題として使用される予定で、12日に西村監督が千葉市内の小学校を訪問して贈呈セレモニーを行う。指揮官は「プロ野球という身近にあるスポーツをきっかけに、運動、勉強にますます興味を持ってもらえればと願っています」とコメントした。
[ 2011/07/14 09:29 ] プロ野球 | TB(0) | CM(0)

巨人・フィールズ、初スタメンも3三振…原監督「(フィールズは)期待感を持たせる雰囲気を持っていますね」

bsa1107130505001-p1.jpg巨人・フィールズ、初スタメン3三振


フィールズは二回、日本でのスタメン初打席で三振。結局、3三振を喫した

ヒットが出なかったことが残念だ。今日のような思いはしたくない

 

低調な打線の起爆剤として緊急補強した長距離砲の「6番・三塁」での先発デビュー戦は、3三振を含む4打数無安打。不発に終わった新助っ人は悔しさをにじませた。
bsa1107130505001-p2.jpg
9回、三振に倒れるも何故か笑顔の巨人フィールズ

救世主としての期待が大きかっただけに、吉村打撃コーチは「(九回の)あの場面で見逃しというのはね。(バットを)振ってほしかった」と注文を出した。
岡崎ヘッドコーチは「我慢しているんじゃなくて期待している」と即戦力としての働きを求めた。

打線は5安打1得点で、連勝も3でストップした。

bsa1107130505001-p3.jpg

きょうヤクルトが勝ち、巨人が敗れれば自力優勝の可能性が消滅する。原監督は「(フィールズは)期待感を持たせる雰囲気を持っていますね」と話したが、1点差負けに険しい表情を崩すことはなかった。


逆転され、ベンチで渋い表情の巨人・原監督
[ 2011/07/13 14:11 ] プロ野球 | TB(0) | CM(1)

中日・落合監督、20歳の伊藤に「うんと勉強してもらおう」

中日・落合監督、20歳の伊藤に「うんと勉強してもらおう」
 

中日は10日、横浜に1対3で敗れた。4回に小池正晃のタイムリーで先制したが、7回に先発の20歳・伊藤準規が3失点。押し出し四球を与えるなど制球を乱した。

 
以下は落合博満監督のコメント

「良い勉強してんじゃん。(伊藤は7回を投げ切らないといけなかったか?)最後までいかなきゃ。そんなにみんなが思ってるほど期待してない。ここまで投げられりゃ十分。勉強! 勉強! うんと勉強してもらおう

[ 2011/07/12 09:50 ] プロ野球 | TB(0) | CM(0)

11日の西武‐オリックス戦が警告試合に

西武‐オリックス戦が警告試合に
 

11日の西武‐オリックス戦(西武ドーム)が警告試合となった

西武が7点リードして迎えた六回、オリックス・高宮が中島に死球を与えた。怒った中島が抗議するためマウンドへ詰め寄ると、両軍ナインが殺到。
グレーのユニホーム同士が入り乱れてもみ合いとなり試合が中断した。
 
警告試合として再開された試合は9‐1で西武が勝利。しかし試合終了直後にも、西武・光山バッテリーコーチが一塁側ベンチへ歩み寄り、オリックスの山田、松山コーチらと怒鳴り合う一触即発の場面もあった。

[ 2011/07/12 08:39 ] プロ野球 | TB(0) | CM(0)

落合監督「「必死にやらないうちはグラウンドにいちゃいけないんだよ」

落合監督「「必死にやらないうちはグラウンドにいちゃいけないんだよ」



中日は井端、荒木ら主力を先発から欠く打線にあって、満塁弾の小池に代表されるように脇役が勝利に貢献している。

「(今季)初めてウチが満塁ホームラン打ったのを見たよ」とご満悦の落合監督は「必死にやらないうちはグラウンドにいちゃいけないんだよ」と競争を歓迎した。

チーム一丸ムードで戦う落合竜は今年も勝負強い