2ちゃんでどーんと盛り上がっている話題のスポーツニュース

2ちゃんでどーんと盛り上がっている面白いスポーツニュースのスレッドです。
カテゴリー  [ サッカー ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

なでしこ新ヒロインは元東電社員。福島原発に勤務の彼女に力を与えたのは、その被災地の人たちへの思いだった

soc1107111156000-n1.jpgなでしこ新ヒロインはナント元東電社員!福島原発に勤務

岩清水(左)と抱き合う丸山

サッカーの女子ワールドカップ(W杯)ドイツ大会準々決勝で、3連覇を狙った開催国ドイツを延長の末、1-0で下して初めて4強入りした「なでしこジャパン」。決勝点を挙げた丸山桂里奈(28)は、「スーパーサブ」として日本の女子サッカー人気を支えてきた美人選手のひとり。今大会前、東日本大震災に関して、かつて所属した東京電力を思うあまり、自身のブログが非難される憂き目に遭ったが、最後に彼女に力を与えたのは、その被災地の人たちへの思いだった 


丸山センセーション  
国際試合で初めてドイツに勝ち、初のW杯準決勝へと駒を進めたなでしこジャパン。開催国ドイツの3連覇を敵地で阻み、代表通算78得点の主将・沢穂希が「歴史的一戦だった」と振り返り、佐々木則夫監督は「小さな女の子が大きなことをやってくれた。誇りに思う」とたたえた。ドイツのサッカー専門誌キッカーは「丸山がセンセーションを引き起こす」との見出しで報道。「丸山がターボに点火し、角度のないところからのシュートをゴールに突き刺した」と、丸山を絶賛した。


東日本大震災  
ドイツ戦前のミーティングで、佐々木監督は選手に震災のビデオ映像を見せた。「本当に苦しいときには、被災地の人を思って踏ん張れ」。エンディングの『自分たちに今、できることは何だろう』とのテロップに、丸山は「いろいろこみ上げてきた」と号泣した。大学卒業後の05年、就職先に選んだのは女子サッカーリーグと日本代表のキャンプ地でもあるJヴィレッジをスポンサードした東京電力。住まいも福島に移して09年までの5年間、福島第一原発で働きながら東京電力マリーゼでプレーした。


誓いのゴール  
大震災後の今年4月、すでに退社していたとはいえ、かつて所属した会社を思うあまり、自身の人気ブログ=下記=に「私は、東電社員だったことを誇りに思うし、今原発内にいる東電社員の方々を本当に誇りに思います。予想外の津波がきて、原発での事故が起こってしまった。でも誰も悪くない。東電が悪いわけじゃない」と書き込み、非難にさらされた。即座に「今なお、震災に苦しむ皆様に不愉快な思いをさせてしまいました」と反省。「私は、サッカーというチームスポーツの選手として、一人がみんなのためにみんなが一人のためにと思ってプレーしてきました。しかし、今回の震災と事故の中で、私自身、混乱し整理出来ないままブログを書いてしまったと省みて今回のお詫びに至りました」と、潔かった。そんな経緯もあって、なでしこジャパンの中でも、「日本が本当に苦しい中で私たちに何ができるか、テレビを通じて、頑張る姿を見せるしかない」との丸山の思いは強かった。ドイツ戦の決勝ゴールは誓いのゴールでもあった。一方、DFでフル出場した鮫島彩(24)は3月の震災時は東電マリーゼに所属。活動休止に伴い、米ボストン・ブレーカーズへの移籍を余儀なくされた。苦境を乗り越え今大会へ臨み、この試合も体を張ったプレーでゴール前を死守した。


女子サッカー界浮沈のカギ  
3位決定戦でドイツに敗れ、悲願のメダルを逃した08年北京五輪の後は代表から外れ、5月の米国遠征から復帰。現役引退を考えた時期もあったという丸山だが、「昔はいい時と悪い時の波があったが、今は体も精神面もいい状態を保てる」と成長を実感している。目標のトップ3入りへ「北京五輪でベスト4とメダルでは全然違うと思った。この勝ちが無駄にならないように気は抜けない」と丸山。日本女子サッカーの復興は「スーパーサブ」の活躍にかかっている。


丸山桂里奈(まるやま・かりな) 
1983年3月26日、東京生まれ、28歳。中学時代は読売メニーナ(現日テレの下部組織)に所属。村田女高3年時に全国3位。2002年日体大に進学し、なでしこジャパン初選出。U-19世界女子選手権8強。同年10月のアジア大会北朝鮮戦で代表デビュー。03年W杯、04年アテネ五輪出場。05年東京電力に加入し、8得点で新人王獲得。08年東アジア選手権初優勝、同年北京五輪出場。09年に東電を退団し、10年に米国でプレー後、同年千葉に移籍。ゴール前に切り込む高速ドリブルが持ち味。沢主将の「怒られ役」とも。東電時代にはまったのは「ひとり温泉」。本人いわく「温泉に入っていると“日本人”に生まれてほんとうによかったと思う瞬間です」。エキゾチックな雰囲気は「母親がモデルをやっていたからですかね」。プロ野球選手との「合コン」の常連と噂がたったことも。昨年米国に移籍した際、カブス・福留孝介外野手と知人を通して仲良くなり今でもメル友の間柄。163センチ、56キロ。


[ 2011/07/14 21:58 ] サッカー | TB(0) | CM(0)

女子W杯 日本、スウェーデンを圧倒し決勝へ!

女子W杯 日本、スウェーデンを圧倒し決勝へ! 



初先発の川澄2ゴール、澤逆転ヘッド、なでしこの歴史を変えた

FIFA 女子ワールドカップ2011 ドイツ大会 準決勝

 
日本 3-1 スウェーデン  [フランクフルト]
0-1 Josefine OQVIST(前10分)
1-1 川澄奈穂美(前19分)
2-1 澤穂希(後15分)
3-1 川澄奈穂美(後19分)


日本女子  佐々木則夫監督
GK 21 海堀あゆみ(INAC神戸レオネッサ)
DF 2 近賀ゆかり(INAC神戸レオネッサ)
   3 岩清水梓(日テレ・ベレーザ)
   4 熊谷紗希(1.FFCフランクフルト/ドイツ)
   15 鮫島彩(ボストン・ブレイカーズ/アメリカ)
MF 6 阪口夢穂(アルビレックス新潟レディース)
   8 宮間あや(岡山湯郷Belle) → 14 上尾野辺めぐみ(アルビレックス新潟レディース)(後44分)
   10 澤穂希(INAC神戸レオネッサ)(Cap)
   11 大野忍(INAC神戸レオネッサ) → 19 高瀬愛実(INAC神戸レオネッサ)(後41分)
FW 7 安藤梢(FCR2001デュイスブルク/ドイツ)
   9 川澄奈穂美(INAC神戸レオネッサ) → 17 永里優季(1.FFCトリビューネ・ポツダム/ドイツ)(後29分)
[ 2011/07/14 08:01 ] サッカー | TB(0) | CM(0)

意外と知られていない なでしこジャパン“極貧”残酷物語

意外と知られていない なでしこジャパン“極貧”残酷物語



勝利給、日当、ボーナスも雀の涙

サッカー女子W杯ドイツ大会4強で時ならぬ「なでしこブーム」である。


中でも主将のMF沢穂希、強豪ドイツ相手に決勝弾を決めたFW丸山桂里奈メディアからも大注目

W杯ベスト16止まりの男子に比べ、確かに女子のベスト4は快挙のひと言に尽きる。

しかし、待遇面は大きな隔たりがある。さらに所属クラブの待遇も「プロ契約は数えるほど。無報酬が当たり前の世界」(マスコミ関係者)と大半の女子サッカー選手は、極貧生活に喘いでいるのである。

「丸山と美人SBとして人気急上昇中の鮫島彩は東京電力マリーゼでプレーして、身分は東京電力本社の社員で勤務先は福島第1原発。各サッカー部員には年俸500万円前後が保証され、女子リーグの中では群を抜いて待遇が良かった。しかし、原発事故でチームは休止となり、鮫島は米国女子リーグに移籍。サラリーは月額30万円のようです」(前出の関係者)

 丸山は09年に東電マリーゼを離れ、米国リーグを経て10年9月に移籍したジェフ千葉での収入は微々たるものとみられている。練習が午後7時45分からというのも「選手たちはコンビニのレジ打ちなどバイトが忙しく、夜にならないと全員が集まれない」(サッカー記者)からである。

今季前に沢と右SB近賀ゆかりが日テレ・ベレーザから神戸に移籍したが、これはベレーザが昨季限りでプロ契約を廃止したから。

もっとも好条件の沢でも年俸360万円程度といわれている。

サッカー協会からの報奨金は、W杯で男子は優勝3500万円(女子150万円
準優勝2500万円(100万円)、3位1500万円(75万円)、4位800万円(50万円)と決められ、8強400万円と16強200万円は男子のみ。

勝利ボーナスも、男子は南アW杯で1勝当たり200万円が支給されたが、女子の場合は「勝利ボーナスは10万円しか出ない」(前出の記者)ともっぱら。


男子には、W杯予選でも勝利ボーナス50万円が出た。南アW杯総額ボーナスが2000万円超が「7人いた」(放送関係者)といわれている。

なでしこにも男子と同額のボーナスを払ってやるべきではないか――。

[ 2011/07/14 07:54 ] サッカー | TB(0) | CM(0)

残留希望の理由は長友 インテルMF「凄く面白くていいやつ」

G20110713001200890_thum.jpg残留希望の理由は長友 インテルMF「凄く面白くていいやつ」


パスゲームでボールをキープする長友(手前

 
マンチェスターUが獲得に動いているとの噂があるインテル・ミラノのMFスナイダーはファッション誌のインタビューに長友の名を挙げて残留を希望

凄く面白くていいやつなんだ。彼とはいつもふざけ合っているんだよ」と関係の良さを強調した。