2ちゃんでどーんと盛り上がっている話題のスポーツニュース

2ちゃんでどーんと盛り上がっている面白いスポーツニュースのスレッドです。
月別アーカイブ  [ 2010年11月 ] 

≪ 前月 |  2010年11月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

“皇帝”ルドルフが登場!29歳も若々しく

KFullFlash20101128109_l.jpg“皇帝”ルドルフが登場!29歳も若々しく

引退式以来24年ぶりにファンの前に姿を現した7冠馬シンボリルドルフ

 競馬のジャパンカップ(JC)が行われた28日、東京競馬場のパドックに7冠馬シンボリルドルフが登場した。

皇帝が競馬場のファンの前に姿を現すのは中山での引退式以来24年ぶり。

毛づやも良く、29歳とは思えないほど若々しい馬体を披露した。

 1984年に史上初めて無敗の三冠馬となり、85年にはJCを制覇するなどG1で7勝を含む通算16戦13勝(海外含む)の成績を残して86年に引退。

現在は千葉県のシンボリ牧場で余生を過ごしている。

主戦騎手だった岡部幸雄氏は「僕の人生のすべてを変えてくれた馬。元気そうだし、スイッチが半分入って現役時代のようでしたね」と話していた。
スポンサーサイト
[ 2010/11/30 17:30 ] 競馬 | TB(0) | CM(0)

日ハム・中田が1800万円で一発更改

03633956.jpg日ハム・中田が1800万円で一発更改

初の年俸アップに“祝砲”を上げる中田=札幌市内の球団事務所 

日本ハム・中田翔内野手が25日、札幌市内の球団事務所で契約交渉に臨み、今季年俸1200万円から600円万増の1800万円で一発サインした。

中田は「自分の中でもそれほど評価してもらっているんだと思いました。気持ちよくサインしました。今年の結果にはこれっぽっちも満足していません。9本塁打と中途半端に終わったんですけれども、最低でも2ケタは打ちたいと思っています」と来季への意気込みを語った。今季の中田は5月に左ひざを手術。7月に復帰してからは11戦で8本塁打を放つなど活躍したが、シーズン終盤になるにつれ成績が下降した。

[ 2010/11/30 17:22 ] プロ野球 | TB(0) | CM(0)

ベテラン切り横浜Fマリノス 穴はトライアウトで?

ベテラン切り横浜 穴はトライアウトで?

DF松田直樹(33)FW山瀬功治(29)らベテランの大量解雇に踏み切った横浜が、今オフの補強で大苦戦を覚悟していることが29日、分かった。

横浜は、清水MF藤本淳吾(26)清水DF青山直晃(24)柏DF小林祐三(25)の獲得に乗り出しているが、下条佳明チーム統括本部長はこの日「ネガティブな印象が広がってしまい、交渉が長引くことも考えられる」と長期化を想定し始めた。

 前日28日に松田、山瀬の戦力外通告が明らかになり、横浜市内のクラブハウスには、説明を求めるサポーター100人以上が押し寄せた。
世代交代」を理由功労者”の放出を断行した下条本部長には厳しい声が浴びせられた。

同本部長は、メディアを通して伝えられる現状が、獲得を目指す選手へ心理的影響を及ぼすことを危惧。

 また、交渉が失敗に終わった場合は「トライアウトによる選手の獲得も視野に入れなければならない」とするなど、

松田、山瀬に加え、MF清水範久(34)MF河合竜二(32)FW坂田大輔(27)のベテラン5選手放出の穴を、各クラブで戦力外通告を受けた選手で埋める皮肉な結果を招くことも覚悟している。

「世代交代」を命題にベテラン一掃に踏み切ったが、名門復活に向けたチーム作りの先行きは不透明のままだ。

[ 2010/11/30 16:47 ] サッカー | TB(0) | CM(0)

浅田真央、CM一時休止…ファイナル逃しロッテ決断

oth1011300815000-p1.jpg浅田真央、CM一時休止…ファイナル逃しロッテ決断
ジャンプが跳べず、CMが飛んじゃった!? 

ファイナル出場を逃し“傷心”の帰国となった真央
フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ2大会で 惨敗し、GP上位6人によるファイナル(12月、北京)進出を逃した人気者、浅田真央(20)=中京大=に 厳しい現実が突きつけられた。

スポンサー契約する企業の1つ、ロッテが華麗なジャンプを披露する チョコレート菓子「クランキー」のCM放映を一時休止する決定を下したことが29日、わかった。

地元開催となる来年の世界選手権(3月、東京)に合わせた放映は、出場の可否で決める。

出口の見えないジャンプでのスランプが、リンク外にも暗い影を落とす。

真央は今季出場したGP2大会(NHK杯、フランス杯)で自己最低の8位、5位に沈みファイナル進出を
逸したばかり。
それを受けて、真央の9つある個人スポンサー企業の1つ、ロッテが苦汁の決断を下した。

「残念ですが、(真央が)ファイナルに出られないので、CMは11月末で中止することになりました」
(関係者)

タイミングが悪かった。8月下旬から放映中の「クランキー」のCMでは真央がドレス風の衣装を
身にまとい、「大人の真央を見せちゃうぞ」と言いながら「なめんなよっと!」と軽やかにジャンプ。

「やっぱ、照れるな~」と真央スマイル全開で締める、大成功の巻。
ところが、チョコレートとは違い、現実は“甘く”なかった。

ファイナル出場がかかった27日までのフランス杯では、2度挑戦したトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)は ともに1回転半。
3回転ルッツは両足着氷し、さらに踏み切り違反。
3回転フリップも1回転に…。
顔をこわばらせ、「いい演技がいつできるのかな」と言葉を絞り出した。

ロッテでは12月9日に開幕するファイナル放送枠内でもクランキーのCMを放映する予定だったが、
真央の胸中も考慮し、急きょ、一時中断を決定。

日本オリンピック委員会(JOC)関係者も「競技は水ものとはいえ、それまで出していたものを
(競技成績で)差し控えるというのはあまり聞いたことがない」という異例の事態となった。

もっとも、ロッテが真央を応援する姿勢にかわりはない

真央が2連覇を目指す、来年3月の世界選手権の 代表選考会を兼ねた全日本選手権(12月24日開幕、長野)ではテレビ中継内でCM放映を行う方針。
関係者によれば、世界選手権の放送枠でも「基本的に(真央が)出場できればそこでも流します」。

世界女王にして、CM女王

目の前の壁は、自らのジャンプで跳び越える

■「ストナ」CMは継続
真央の個人スポンサーの1つ、CM放映中の佐藤製薬の風邪薬「ストナ」は今後も継続される。
同社関係者は「商品が季節性ということもあり、競技成績はあまり影響されません。でも、 頑張っていただきたいです」。
現在のCMは来年2月末まで放送され、その後は鼻炎薬バージョンでも真央が再登場する予定という。

[ 2010/11/30 16:28 ] フィギュア | TB(0) | CM(0)

中日・英智、300万円アップに「なぜ上るんですか」と聞く異例の行動

lib318845.jpg【中日】英智年俸アップに「なぜですか」

契約更改を終え、会見する英智

中日英智外野手(34)が名古屋市内の球団事務所で契約交渉に臨み、今季年俸から300万円アップの推定年俸3600万円で更改した。

68試合で打率2割2分。

「正直、上げてもらっていいのかなと思ったんで『なぜ上るんですか』と聞いてみました」とアップ提示に驚き、球団側に説明を求める異例の行動に出た。

球団からは走塁、守備面での貢献と海外FA権取得を評価されたという。
[ 2010/11/30 11:16 ] プロ野球 | TB(0) | CM(0)

巨人・小笠原、4億3000万円の2年契約でサイン 日本人選手最高タイ

巨人・小笠原、4億3000万円の2年契約でサイン 日本人選手最高タイ
 

巨人の小笠原道大内野手(37)が29日、都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、5千万円増となる年俸4億3千万円の2年契約でサインした。年俸は現役日本人野手で最高となり、投手を含めても契約更改交渉を控える中日の岩瀬と並び現役日本人最高タイ。小笠原は10日にFA(フリーエージェント)権を行使せずに残留する意向を表明していた。

 今季は巨人移籍後では初めてリーグ優勝を逃したが、打率3割8厘、34本塁打、90打点と活躍

チームリーダーらしく「自分の中では残念な1年だった」と反省したものの、清武英利球団代表からは「引き続きチームを引っ張ってほしい」とねぎらわれたという。

 残り11本と迫った2000本安打は来季の開幕早々にも達成しそうで、「元気にプレーしていればおのずと達成できる。早い段階で達成して1年間しっかりプレーしたい」と来季の活躍を誓っていた。(金額は推定)

[ 2010/11/30 10:51 ] プロ野球 | TB(0) | CM(0)

降着ブエナビスタの松田博師、裁定に納得できない口ぶり 

【JC】青ざめるスミヨン「仕方がない」 


勝利を信じて疑わないスミヨン騎手は両手をあげ、満面の笑みでブエナビスタから飛び降りた。

だがその後に、非情な結末が待っていた。

審議のランプがついたまま時間が経過。
いつしか笑顔が消えていく。

そしてレース終了から24分後に2着への降着が決定。「ローズキングダムが内の馬に押されて、さらにブエナビスタが内によれてしまった。仕方がない」と表情を青ざめながら語った。


ダービー、菊花賞と2着だったローズキングダムに幸運が転がり込んだ。

直線の不利を立て直して
2位入線。
その後、加害馬のブエナビスタが1着降着となり、朝日杯FS以来約1年ぶりの G1タイトルを獲得した。

「2位入線だが、勝ったからうれしい。馬にはかわいそうなレースになったが、最後はよく伸びてくれました」と武豊

3着内率が89%と安定感は現3歳勢で群を抜いている。この秋からコンビを組んで3戦目で 頂上をつかんだ武豊は「どんな距離でも結果を出してくれる。今度はすっきり勝ちたいです」 とさらなる高みを見据えた。

ローズキングダムの橋口師は素直には喜べず

「複雑な気持ち。後味の悪いレースでした。最後の100メートルからぐんと伸びる馬で、不利は痛かった」とゴール間近に受けた不利を 振り返った。

師に初のJCタイトルをもたらしたキングダムには「3着かと思ったが、よく前の馬をかわしてくれた。根性がすごいね」と賛辞を送った

[ 2010/11/29 17:25 ] 競馬 | TB(0) | CM(0)

巨人・内海が銭闘宣言「家族がいる。子どもも2人いるので」「納得するまで(交渉を)やっていかないといけないと思う」

img_20090218175754091_66960.jpg
巨人・内海が銭闘宣言 「納得するまでサインしない」
 
巨人の内海哲也投手(28)が28日、近日中に行われる2度目の契約更改交渉に向けて「納得するまでサインはしない」と“徹底銭闘”を宣言した。

 和やかな表情が交渉の話に及ぶと一転した。自主トレでジャイアンツ球場を訪れた内海は「家族がいる。子どもも2人いるので」と強調。「納得するまで(交渉を)やっていかないといけないと思う」と自らに言い聞かせるように話した。

 25日に行われた1度目の交渉で、1億4000万円から2000万円ダウンを提示されたもよう。
今季は防御率4・38と安定感を欠きながらも、2年ぶりとなる2けた11勝(8敗)をマーク。昨季は9勝止まりながら2000万円増だっただけに、内海としては現状維持か微増を期待していたとみられる。
約30分間の交渉で保留すると、ショックを隠せず「すいません。サインしていないので」とひと言だけ残して球団事務所を後にしていた。

 中継ぎの柱として59試合に登板した越智もダウン提示を保留するなど、厳冬更改に見舞われている今オフ。
優勝を逃した事実をあらためて痛感せざるを得ない事態が続いている。
内海がどれだけアピール材料をそろえても提示額は変わらない可能性もあり、最悪の場合、越年も視野に入る。
球団側の説明を受けて、首を縦に振れるかどうか。次回交渉から目が離せない。(金額は推定)