2ちゃんでどーんと盛り上がっている話題のスポーツニュース

2ちゃんでどーんと盛り上がっている面白いスポーツニュースのスレッドです。
カテゴリー  [ 柔道 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日本が2日目を完全制覇 女子52kg・中村美里、女子57kg・佐藤愛子、男子73kg・中矢力が金メダル

日本が3階級で金メダル/世界柔道



女子52キロ級、女子57キロ級、男子73キロ級・・・完全制覇!3階級で金メダルを獲得
 


女子52キロ級は、世界ランク1位で連覇を目指す西田優香(25=了徳寺学園職)と同2位の中村美里(22=三井住友海上)が激突。中村が指導2個の優勢勝ちで、昨年の雪辱を果たし2大会ぶりの優勝を決めた。西田は銀メダル。
男子73キロ級では、中矢力(22=東海大)が、オランダのエルモントに優勢勝ちし、初出場で初優勝。同級の秋本啓之(25=了徳寺学園職)は、準決勝で中矢に敗れ、3位決定戦でも敗れて、メダル獲得はならなかった。

また、女子57キロ級では、佐藤愛子(27=了徳寺学園職)が、ブラジルのシルバに背負い投げで一本勝ち。こちらも初優勝を飾った。同級の松本薫(23=フォーリーフジャパン)は、3位決定戦でロペル(ドイツ)に一本勝ちし、銅メダルを獲得した。日本は、2日間で金メダル5個と最高のスタートとなった。

 
園田隆二・日本女子監督の話 
2つの金メダルは結果としては満足。
52キロ級は互いに厳しい戦いだった。決勝で負けた西田もしっかり投げて、それまで勝ったのは大収穫。佐藤はよく頑張った。表彰台の涙は本物だ。

 
篠原信一・日本男子監督の話 
中矢は寝技と立ち技を連係させながら持ち味を出し切った。秋本もチャンピオンになる力はある。

スポンサーサイト
[ 2011/08/25 08:05 ] 柔道 | TB(0) | CM(0)

谷亮子氏が女子「史上最高選手」に 国際柔道連盟が表彰

mrt11082208070000-n1.jpg谷亮子氏が女子「史上最高選手」に 国際柔道連盟が表彰



国際柔道連盟から史上最も優秀な女子選手として表彰された谷亮子さん=21日、パリ市内
 

国際柔道連盟(IJF)は21日、パリ市内のオペラ座で創立60周年の記念パーティーを開き、女子柔道の「史上最高選手」として、2000年シドニー五輪、04年アテネ五輪48キロ級金メダリストの谷亮子氏(35)=現参院議員=を表彰した。

谷氏は世界選手権でも6連覇を含む優勝7度の実績がある
パーティーでは表彰式が行われ、出席した谷氏は「今日の受賞を一生、記憶にとどめたい。これからもスポーツを通じた外交にかかわり、世界の柔道の発展に貢献したい」と笑顔で喜びを語った。

 また、女子の「現役最高選手」に世界選手権63キロ級を2連覇中の上野順恵(三井住友海上)が、女子を指導する「現役最高コーチ」に1999年世界選手権の男子60キロ級銀メダリストで日本女子代表の徳野和彦コーチがそれぞれ選ばれた。

[ 2011/08/22 21:30 ] 柔道 | TB(0) | CM(0)

石井慧、鈴木桂治に挑戦状「戦いたい。彼に度胸あるなら」

G20110502000740910_thum.jpg石井、桂治に挑戦状「戦いたい。彼に度胸あるなら」

米国初柔道を金メダルで終え記者の質問に答える石井慧 

北京五輪柔道100キロ超級金メダリストでプロ格闘家の石井慧(24=アイダッシュ)は30日、米フロリダ州オーランドのオレンジカウンティコンベンションセンターで行われた柔道の全米体重別選手権無差別級に出場。
約2年8カ月ぶりの復帰戦を優勝で飾り、16年リオデジャネイロ五輪出場へ向けて一歩を踏み出した。


試合後には、全日本選手権覇者の鈴木桂治(30=国士舘大講師)に挑戦状を叩き付けるなど石井節をさく裂させた

 
G20110502000741330_thum.jpg
鮮やかな内股が決まった瞬間、石井は両手でガッツポーズをつくった

決勝のストロメキ戦はわずか9秒で片をつけた
初出場の全米体重別選手権。初戦は不戦勝。2回戦で対戦した100キロ級世界ランク27位のバシュクラットが最強の相手でレベルは高くないとはいえ米国3選手を99秒で仕留め頂点に立った。圧倒的な強さを見せつけた。

 北京五輪以来約2年8カ月ぶりの復帰戦を優勝で飾った石井はビッグマウスをさく裂させた。「米国王者のメダルをかけて全日本で優勝した鈴木桂治選手と戦いたい。彼に度胸があるなら」と国士舘大の先輩である鈴木に挑戦状を叩き付けた。

 日本ではプロ転向後に柔道に復帰する場合、最後にプロの試合に出場してから3年間は選手登録できない規定がある。昨年大みそかのDynamite!!のリングに上がった石井は13年いっぱいは国内の大会に出場できない。プロの出場を認めている海外の大会なら問題ないため、石井は「格闘技の試合がなければ出たい」とオープン参加が可能な全米柔道選手権(7月3日、フロリダ州マイアミ)出場にも意欲を見せている。とはいえ鈴木との対戦が実現する可能性は低い。それでも挑発的な言葉を吐いたのは柔道で再びトップレベルの選手と戦えるという手応えをつかんだ証拠だ。

 今後もプロ格闘家との両立を続けるが、石井は「インパクトはあったと思う。自分は米国に住んでいるし“USA”の声援は非常にありがたかった」と話し、米国代表として16年リオデジャネイロ五輪を目指す決意をにじませた。米国での市民権、永住権取得の問題もあり、今後は不透明。それでも再び世界の頂点へ向けて、好スタートを切ったことは間違いない。
[ 2011/05/02 22:15 ] 柔道 | TB(0) | CM(0)

谷亮子議員「スポーツ庁が必要」

谷亮子議員「スポーツ庁が必要」

今国会でスポーツ基本法成立を目指す民主党のスポーツ議員連盟が17日、東京都内の衆院議員会館でスポーツ団体などから聞き取りし、参院議員で同議連の谷亮子会長は「縦割り行政をなくし、一元化でやってほしいという声の大きさを感じた。スポーツ庁も国としてやらないといけない」と同庁創設の必要性を語った。

 スポーツ団体のガバナンス(統治)強化についても意見交換した。

日本オリンピック委員会の福田富昭副会長は、不祥事に揺れる日本相撲協会を引き合いに出して「スポーツ団体は公益性の意識が大切。ただ、財源や人材の面からガバナンスが取りにくい仕組みにもなっている」と現状を説明した。

[ 2011/02/18 14:08 ] 柔道 | TB(0) | CM(0)

上野が殴られた映像提出へ=全柔連、IJFに問題提起―アジア大会

上野が殴られた映像提出へ=全柔連、IJFに問題提起―アジア大会
 
【広州時事】アジア大会柔道女子63キロ級準決勝で、上野順恵(三井住友海上)がキム・スギョン(北朝鮮)に殴られた問題で、全日本柔道連盟(全柔連)の上村春樹会長は15日、試合中の映像を編集して国際柔道連盟(IJF)に提出する考えを明らかにした。

同会長はアジア大会日本選手団の副団長も務めている。

上村会長は「殴られている場面を3カ所ほど(編集して)作るように指示した。右フックのように殴られているところもある。(はれ上がった)顔の写真も出す。こんなことでいいのか、ということ」と説明。

正式な抗議の形式は取らないが、問題を提起するという。
 
上野は14日の試合中に左目付近をこぶしで数回殴られて負傷

打撲と診断された。
[ 2010/11/15 18:08 ] 柔道 | TB(0) | CM(0)

谷氏「妊娠説」キッパリ否定

谷氏「妊娠説」キッパリ否定

現役引退を表明した柔道五輪金メダリスト・谷亮子参院議員(35)が22日、一部で報じられた第3子妊娠説を否定した。

引退会見を開いた翌日の16日に、自宅近くで買い物するプライベート写真を今週発売の週刊誌が掲載。

私服がマタニティードレスふうだったことから、「妊娠か?」と報じられた。

だが、谷議員はこの日、国会で岡田克也民主党幹事長との意見交換会後に取材に応じ「事実ではありません」と、キッパリ否定した。
マタニティードレスだったことについては「(1歳の次男・晃明くんに)授乳しているからですよ」と、楽に母乳を与えるための服だったことを強調していた。

[ 2010/10/24 13:31 ] 柔道 | TB(0) | CM(0)

三原じゅん子氏、谷氏の柔道引退に「やっぱり。民主党が選手生命を短くした」

三原じゅん子氏、谷氏の柔道引退に「やっぱり。民主党が選手生命を短くした」

北海道北広島市で、北海道5区補選の応援演説を行った三原じゅん子氏 
20101016-136493-1-N.jpg
柔道五輪金メダリストで民主党の谷亮子参院議員(35)が現役引退を表明したことに対し、柔道と議員の「二足のわらじ」を批判してきた自民党の三原じゅん子参院議員(46)は15日、「無理なのは目に見えてた。そんなに甘くない」とバッサリ斬り捨てた。一方、引退会見には、谷氏の政界での“後見人”である民主党の小沢一郎元代表(68)も異例の同席。自らが政界入りを口説いた谷氏の引退表明に、無念さをにじませた

「二足のわらじ」をあきらめたヤワラちゃんに、三原氏が早速“ボディーブロー”を食らわせた。「やっぱりなと…。無理なのは目に見えてました。今ごろ気づいたのかという感じですね」

「谷氏、現役引退!」日本中が驚いたニュースが流れた時、三原氏は北海道へ向かう飛行機の中。

衆院北海道5区補選の応援のため、新千歳空港の到着ロビーで大勢の報道陣に囲まれ、そこで谷氏が「片方のわらじ」を脱いだことを知った。

自身は1年生議員として委員会への出席、政策の勉強、講演など多忙な毎日で「寝る時間もなくやってます。一足でもキツイっすよ」。谷氏の議員活動についても「仕事なさってるんですかね。代表選でしか目立ってない」とブッタ斬った。

初当選した7月の参院選では「ヤワラちゃんは国会議員の仕事をなめてる」「子どもたちを犠牲にしてまでやる覚悟はあるのか」と激怒。投開票日前日に富士山に登頂したことにも、「何しに行ってんすか。余裕なんすね」と皮肉った。党こそ違うが「知名度抜群の女性候補」として比較されただけに、因縁の相手だった。

 怒りは谷氏の“親分”にも飛び火した。谷氏1人で35万票以上の獲得に成功した小沢氏に「結局、票取りのために利用したんでしょ」。政治家との両立を模索した結果の柔道引退という結末に、「民主党が選手生命を短くした」と残念がった。

 谷氏とは議員会館の事務所は同じフロア
だが、対面することは極端に少ない。

「お見かけしない。本当なら毎日会ってもいいのに」。

たまに見る谷氏には、常にスタッフが“護衛”しており「見かけても無視されますよ。嫌われてるのかな」とジョークも。

それでも最後は「同じ女性議員として、一緒に日本のために頑張りたい」と、“ライバル”に共闘を呼びかけていた。

[ 2010/10/17 21:24 ] 柔道 | TB(0) | CM(0)

五輪連覇の内柴、第一線から引退へ=指導者の道を優先

20101016at10b.jpg
五輪連覇の内柴、第一線から引退へ=指導者の道を優先

五輪の柔道男子66キロ級で2004年アテネ、08年北京大会を連覇した内柴正人(32)=旭化成=が、今春からコーチを務める九州看護福祉大女子柔道部での指導を優先するため、国際大会など第一線から退くことが16日、明らかになった。

内柴は「現役生活は人生の通過点にすぎない。柔道の先生になるのが夢だったし、大学のために全力を尽くしたい」と語った。
 
近く全日本柔道連盟に強化選手の辞退届を提出する見通し。

12年ロンドン五輪の代表争いが本格的に始まる11月の講道館杯全日本体重別には出場しない。 
 
国士大出身の内柴は背負い投げ、ともえ投げなどに加えて寝技も得意で、パワーに粘り強さも兼ね備えた柔道で活躍した。昨年8月にオランダのロッテルダムであった世界選手権は3回戦で敗退。今年は腰痛による調整不足もあり、4月の全日本選抜体重別は1回戦で敗れていた。

内柴正人の略歴 
内柴正人(うちしば・まさと) 国士大出。パワーと粘り強い攻めを生かして活躍。03年夏に60キロ級から66キロ級へ階級を上げドイツ国際、全日本選抜体重別などに優勝。
04年アテネ五輪は5試合すべて1本勝ちで金メダル。
05年世界選手権の銀メダル以降、低迷したが、08年の全日本選抜体重別で優勝すると、北京五輪で連覇を達成した。
得意技は背負い投げ、ともえ投げ。寝技もうまい。160センチ。32歳。熊本県出身。
[ 2010/10/17 10:14 ] 柔道 | TB(0) | CM(0)

谷亮子さんが現役引退へ 参院議員と五輪の両立困難 今夕にも会見

谷亮子さんが現役引退へ 参院議員と五輪の両立困難 今夕にも会見


女子柔道のシドニー、アテネ両五輪金メダリストで参院議員の谷亮子さん(35)が競技生活の第一線から引退する見込みであることが15日、分かった。

同日夕に記者会見して意思表明する。

 谷さんは1992年バルセロナ、96年アトランタの両五輪で銀メダリストとなった後、2000年シドニー五輪、04年アテネ五輪で2大会連続の金メダルを獲得した。03年に結婚し、05年には第一子を出産したが、その後も競技を続け、08年の北京五輪では銅メダリストとなった。

また、今年7月の参議院議員選挙で民主党比例代表から立候補し、初当選。

政治活動とともに12年のロンドン五輪を目指す方針を明かしていたが、柔道との両立は難しいと判断したものとみられる。
[ 2010/10/15 16:28 ] 柔道 | TB(0) | CM(0)

谷亮子が11月講道館杯エントリーへ

谷亮子が11月講道館杯エントリーへ


柔道女子48キロ級の五輪2大会連続金メダリストで、参院議員の谷亮子(35=オフィスリョウコ)が、11月の講道館杯の出場エントリーを提出する意向であることが13日、分かった。

エントリー締め切りが15日に迫る中、谷に近い関係者が「近日中に申請する。試合に向けての練習をしている」と明言した。

今夏に民主党から出馬して当選。

現役続行も表明していたが、公務優先の姿勢を示し、柔道については「できる限り続けていきたい」と慎重だった。

今回のエントリーの意向は、08年北京五輪以来となる実戦復帰に向けての最初のステップと言える。
全日本柔道連盟は12年ロンドン五輪出場への前提条件として、谷に講道館杯出場を厳命している。
欠場すれば、五輪出場の道が絶望的になる。

先月には強化指定ランクの最上位「ナショナル」から「シニア」に降格。

2年間、選手活動を行っていないことへの最後通告でもあった。

谷は8月から練習を再開。
公務と子育ての合間を縫ってけいこを続けている。

同関係者は「今は毎日1時間ぐらい練習をしている。まだ基礎の段階だから、これから調子を上げられれば」と話す。

エントリーを済ませても最終的な出場決断はまだ先になる見通し。

9月の世界選手権金メダリストの浅見八瑠奈も出場予定で、ギリギリの状況下で、谷が戦いの準備を進める。

[ 2010/10/15 08:30 ] 柔道 | TB(0) | CM(0)

谷亮子の1段階格下げ決定…強化指定ランク


全日本柔道連盟は19日、埼玉県上尾市で女子の強化委員会を開き、シドニー、アテネ五輪女子48キロ級金メダリストで参院議員の谷亮子の強化指定ランクを、最高の「ナショナル」から「シニア」に1段階下げることを決めた。

強化指定の見直しは11月の講道館杯全日本体重別選手権後に行う予定だったが、谷が銅メダルに終わった北京五輪以降、2年間大会に出ていないことや、全日本の強化合宿に参加していないことを理由に格下げを前倒しした。

グランドスラムなどポイントの高い国際大会には「ナショナル」から起用される場合が多く、ロンドン五輪出場へのポイントがない谷には厳しい措置。

強化委は谷が講道館杯に出場しない場合、強化指定から外すことも検討している。
[ 2010/09/20 16:30 ] 柔道 | TB(0) | CM(0)

谷亮子参院議員は民主党代表選で2週間柔道の練習お休み中…「早くスイッチオンしたい」と改めて競技再開に意欲

谷亮子 民主党代表選で2週間練習休み中



 五輪金メダリストで参院議員の谷亮子(35)が、フランス大使公邸で行われた同国代表のレセプションに出席し、ライバルのジョシネらと旧交を温めた。

民主党代表選のため「この2週間は練習ができていない」。

柔道の世界選手権女子48キロ級の結果も報道で確認しただけで「また王者が変わりましたね。若い選手が出てくるのはいいこと」と落ち着いた表情で話した。

今後については「(代表選が終わって)一段落したら考えたい。(柔道)モードに入れば切り替わる。
早くスイッチオンしたい」とあらためて競技再開に意欲を見せた。



谷亮子はリネールと握手

フランス大使公邸で行われた柔道フランス代表レセプションに出席した
参議院議員の谷亮子はリネールと握手