2ちゃんでどーんと盛り上がっている話題のスポーツニュース

2ちゃんでどーんと盛り上がっている面白いスポーツニュースのスレッドです。
カテゴリー  [ 陸上 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

国際陸連「一発アウト」再考へ ボルト失格で緊急会議

国際陸連「一発アウト」再考へ ボルト失格で緊急会議
 

国際陸連が世界選手権最終日となる9月4日に緊急ミーティングを開催することになった。

ジャマイカの一部メディアと英BBCが報じたもので、議題は昨年から導入したフライングによる一発失格について
大会の目玉だったウサイン・ボルト(25=ジャマイカ)が28日の100メートル決勝で失格となったことを受けて、議論が交わされることになりそうだ。

 
BBCは「ほとんどの諮問委員は現在のルールに納得し、今後も維持することを望んでいる」としているが、委員の1人でもあるヒューバート・ローレンス氏は「このルールは残酷すぎるし、スポーツ界の大事なマーケットを台無しにする」と反論。

かつて採用されていた「個人で2度目のフライングで失格」という陸上界の“原点”に戻ることを提唱した

国際陸連はボルトの失格直後に「この結果には落胆している」と異例の声明を発表。

スター選手を失うことはスポンサー獲得にも影響するため、難しい選択を迫られることになりそうだ
スポンサーサイト
[ 2011/08/30 14:16 ] 陸上 | TB(0) | CM(1)

福島千里、決勝進出ならず 「難しさ感じた」=世界陸上女子100m

福島千里、決勝進出ならず 「難しさ感じた」=世界陸上女子100m 


陸上の世界選手権第3日が29日、韓国・テグで行われ、女子100メートルで福島千里(北海道ハイテクAC)は決勝進出を逃した。

準決勝のタイムは11秒59

準決勝3組に登場した福島は好スタートを切る。しかし中盤からカーメリタ・ジーター(米国)らトップ選手の加速に追い付けずに同組8位に終わった


以下、福島のコメント
 
スタートだけは、まあまあかなと思います。
タイムと見た感じと走った感じでは違って、昨日(予選)よりも体は動いてたけど、こういうところで出す難しさを感じました。

[ 2011/08/30 14:09 ] 陸上 | TB(0) | CM(0)

世界陸上で初!義足ランナー、南ア代表に

spg1108082040002-p1.jpg世界陸上で初!義足ランナー、南ア代表に



陸上の世界選手権に南アフリカ代表として出場する義足のランナー、オスカー・ピストリウス
6月、米オレゴン州ユージーン(AP)
 

南アフリカ陸連は8日、世界選手権(27日開幕・大邱=韓国)の代表26人を発表し、男子短距離で義足のオスカー・ピストリウスが四肢のない選手で史上初めて健常者の同選手権に出場することになった。
400メートルと1600メートルリレーに出る

女子800メートル代表には、議論になった性別問題がクリアされたキャスター・セメンヤが選ばれた。

 北京パラリンピックで短距離3冠を達成した24歳のピストリウスは7月にイタリア北部で行われた競技会で、世界選手権の参加標準記録A(45秒25)を突破する45秒07を出していた。カーボン繊維製の義足を着けて走ることからかつて国際陸連が健常者の大会への出場を禁じたが、国際スポーツ仲裁裁判所(CAS)は出場を認めた。
[ 2011/08/09 00:19 ] 陸上 | TB(0) | CM(0)

100m歴代2位のゲイ、世界陸上不出場が濃厚

100m歴代2位のゲイ、世界陸上不出場が濃厚
 

陸上の男子100メートルで世界歴代2位の記録(9秒69)を持つタイソン・ゲイ(28)が、24日にユージーンで行われた全米選手権の100メートル準決勝を右でん部痛で欠場した。

同選手権は今夏の世界選手権(韓国)の代表選考会を兼ねており、米国代表から外れることが濃厚になった。

100メートル決勝は男子が北京五輪銅のウォルター・ディックスが9秒94で優勝。アテネ五輪の覇者で、ドーピング違反による4年間の資格停止が昨年解けたジャスティン・ガトリンが2位。女子はカメリタ・ジーターが10秒74(追い風参考)で制した。
[ 2011/06/27 16:59 ] 陸上 | TB(0) | CM(0)

棒高跳び日本選手権2位 女子大生ジャンパー・今野美穂の美貌

4f53f_759_imano-3.jpg5429f_759_imano-1.jpg棒高跳び日本選手権2位 女子大生ジャンパー・今野美穂の美貌


日本選手権2位となった今野美穂  

体操の田中理恵を筆頭に、超ミニスカでギャラリーの視線を釘付けにするゴルフの宮田志乃、“氷上の佐々木希”とも呼ばれるカーリングの市川美余……と、天が二物を与えたかのごとく実力と美貌を兼ね備えた美女アスリートが話題となっているが、先日行なわれた陸上日本選手権で美女アスリートを見つけました!

13f83_759_imano-2.jpgなによりも笑顔がかわいいと評判になっているのが、同大会の女子棒高跳びで4mを跳んで2位に入った、聖学院大学4年の今野美穂(いまの・みほ、21)。高校では当初、新体操部に入部したが、トレーニング方法の違いに戸惑い、陸上部に入り直した。

棒高跳びの世界記録は5m6cm、差はまだ1m以上。

持ち前の柔軟性にスピードと筋力が加われば、日本記録4m36cmの更新も近くやってきそうだ。
[ 2011/06/24 17:08 ] 陸上 | TB(0) | CM(0)

ルメートルが9秒95 白人選手で初めて9秒台をマーク

男子100メートル ルメートルが9秒95 

陸上の欧州チーム選手権は18日、ストックホルムで行われ、男子100メートルはクリストフ・ルメートル(フランス)が9秒95のフランス新記録で優勝した。

昨年7月に白人選手で初めて9秒台をマークした21歳のルメートルは、昨年覇者のドウェイン・チェンバーズ(英国)を振り切った。
[ 2011/06/20 07:42 ] 陸上 | TB(0) | CM(0)

日本選手権 男子ハンマー投げで室伏が17連覇

日本選手権 男子ハンマー投げで室伏広治が17連覇 



男子ハンマー投げで優勝した室伏 

陸上の世界選手権(8月開幕、韓国・大邱)の代表選考会を兼ねた日本選手権は第2日の11日、埼玉・熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で行われ、男子ハンマー投げで室伏広治(ミズノ)が17連覇を達成し、世界選手権代表に内定した。

室伏は最後の6回目で77メートル01をマーク
80メートルには届かなかったが、安定した投てきを見せた

男子四百メートル障害は岸本鷹幸(法大)が49秒28で優勝し、代表に内定。
為末大(a-meme)は6位に終わった
男子棒高跳びでは澤野大地(千葉陸協)が5メートル40で2年ぶり9回目の優勝を飾ったが、世界選手権の派遣標準記録Aは切れなかった。

[ 2011/06/12 12:08 ] 陸上 | TB(0) | CM(0)

“ビューティフル・スプリンター ”市川華菜 、世界陸上出場権獲得へ意気込む

P2011060902096_ichikawa-ns300.jpg041062246c19be08b417f230461e15b0-o.jpgビューティフル・スプリンター”市川華菜、世界陸上出場権獲得へ意気込む


陸上の日本選手権(10日開幕、埼玉・熊谷スポーツ文化公園陸上競技場)に出場する ニューヒロイン市川華菜(20=中京大3年)が9日、100メートル&200メートルでの 世界選手権出場(8月、韓国・大邱)を誓た。
5月のゴールデンGP川崎では、女子400メートルリレーのアンカーとして日本新記録に貢献し、 リレーでの世界切符は獲得済み。
82d8b7537014f42eec32525a5dc32bd9-o.jpg
3f8c38605faf543460617f08146d4b28-o.jpg
個人種目での韓国行きも狙う市川は大会前日の練習を終えると、 「B標準記録(100メートル=11秒38、200メートル=23秒30)を突破したい」と意気込んだ。


美女アスリートとしてメディアへの露出が増える中、その走りも注目される
[ 2011/06/11 15:27 ] 陸上 | TB(0) | CM(0)

陸上十種競技 右代、18年ぶり日本新=初の8000点台

oth11060520480021-n1.jpg
20110605at50b.jpg陸上十種競技 右代、18年ぶり日本新=初の8000点台 

陸上の日本選手権混成競技最終日は5日、世界選手権(韓国・大邱)代表選考会を兼ねて川崎市等々力陸上競技場で後半の種目が行われ、男子十種競技で右代啓祐(スズキ浜松AC)が2連覇を果たし、8073点の日本新記録をマークした。

従来の日本記録は1993年5月に金子宗弘が出した7995点で、これを18年ぶりに更新

日本選手で史上初めて8000点台に乗せ、世界選手権参加標準記録B(8000点)もクリアした。 

右代の優勝記録は、走り幅跳びの追い風参考記録(6メートル97)を含めた総合得点の8076点。走り幅跳びのうち、追い風参考ではないベスト記録(6メートル96)を得点に換算した8073点が、日本記録として公認される。24歳の右代は昨年4月に当時日本歴代2位の7930点を記録していた。

最終種目の1500メートルを走り終えるとトラックに倒れ込み、涙を流した。
18年ぶりの日本記録更新に 196センチ、93キロの右代は「ようやく結果に結び付いた。うれしくて泣くのは初めて」と体を震わせ、喜びに浸った

昨年4月に7930点を記録し、日本選手初の8千点到達の期待は高まっていた。
8073点は昨年の世界ランキング20位に相当する。
欧州では人気の競技でトップとの差はまだ大きく「8300点を目指す。日本でも戦える男がいると証明しい」。

大型アスリートは世界を見据えた。


女子七種競技は桐山智衣(中京大)が5445点で初優勝。日本記録を持つ中田有紀(日本保育サービス)は3位で、10連覇は成らなかった。 


右代啓祐の略歴 
右代 啓祐(うしろ・けいすけ北海道・札幌第一高時代の04年高校総体八種競技で2位。
国士舘大に入学した05年から十種競技に本格的に取り組み、08年日本学生対校選手権優勝。
10年の日本選抜和歌山大会で日本歴代2位(当時)の7930点をマーク。同年の日本選手権優勝、広州アジア大会4位。
今年4月からスズキ浜松AC所属。196センチ、92キロ。24歳。北海道出身。
[ 2011/06/06 15:02 ] 陸上 | TB(0) | CM(0)

ゲイが今季世界最高の9秒79をマーク

ゲイが今季世界最高の9秒79をマーク  


陸上男子短距離のタイソン・ゲイ(米国)が4日、米フロリダ州クレアモントで行われた競技会で100メートルに出場し、今季世界最高の9秒79をマークした。
[ 2011/06/06 07:57 ] 陸上 | TB(0) | CM(0)

福島千里またけいれん、注目の100メートル 失速4位

福島千里またけいれん、注目の100メートル 失速4位

陸上:セイコー・ゴールデングランプリ川崎

福島千里(真ん中)view0820716.jpg
女子短距離界のエース福島千里(22=北海道ハイテクAC)は、400メートルリレーで43秒39の日本新記録を樹立した一方、注目の100メートルは左ふくらはぎにけいれんを起こし、11秒56の4位に終わった

女王をまた悪夢が襲った

女子100メートルでアジア大会短距離2冠の福島が、ゴール手前10メートルで左足ふくらはぎにけいれんを起こし失速し、11秒56の4位に終わった。4月29日の織田記念国際の女子100メートル決勝を棄権した時と同じ左足。ゴール後、観客席に向かって手を振って気丈に振る舞ったが、選手控室に戻ると涙を流した。「違和感を感じたんで減速してゴールしてしまった。思い通りの走りができず残念」と声を絞り出すように話した。

 場内が騒然とする中、選手控室ですぐに医師に診てもらいアイシングを施した。幸い病院には行かずそのまま北海道への帰路に就いた。指導する中村宏之監督(65)によると「心の中に、またなるんではないかという不安がある。これが癖になると心配だが、症状自体は大したことはない」と話した。

1日で天国と地獄を味わった

1種目目の女子400メートルリレーで3走を務め、43秒39の日本新で優勝。

8月の世界選手権(韓国・大邱)の参加標準記録(44秒00)を突破し、チームメート4人で手を取り合い喜び合った。その1時間半後に表情は一変した。100メートルは今季、1度もしっかり走れていない。「早くいつも通り走りたいです」ともどかしそうだった。今後は予定通り、12日の大邱国際(韓国)から22、26、29日のアジアGP(中国)に出場する。「日本選手権(6月、埼玉・熊谷)でしっかり走って世界選手権につなげたい」と前を向いた。
[ 2011/05/10 18:22 ] 陸上 | TB(0) | CM(0)

蓮舫さん、東京マラソン車いす優勝賞金に異議

蓮舫さん、東京マラソン車いす優勝賞金に異議

蓮舫行政刷新(障害者施策担当)は9日の衆院内閣委員会で、東京マラソンの優勝者に支給される賞金額が一般部門800万円車いす部門20万円と開きがあることについて、「障害を理由に差別されてはならない」と批判。

 主催の東京マラソン財団に問い合わせをしていることも明らかにした。自民党の長島忠美氏の質問に答えた。財団によると、今大会の参加者約3万5000人のうち車いす部門のマラソン参加者は25人で、「海外の大会や参加人数に照らして決めた」と説明している。

[ 2011/03/10 09:00 ] 陸上 | TB(0) | CM(0)

マラソンの 快挙から一夜、川内「夢のよう」

spg1102281425006-p1.jpg快挙から一夜、川内「夢のよう」/マラソン

勤務先の埼玉県立春日部高校で同僚に祝福される東京マラソンで3位に入った川内優輝 


東京マラソンで日本勢トップの3位となった埼玉県職員の川内優輝(23)は快挙から一夜明けた28日、勤務先の県立春日部高で記者会見し「夢のようであまり実感がわかない。日の丸を背負って走るからには入賞を果たしたい」と述べ、代表に決まった今夏の世界選手権への意欲をのぞかせた。

 同校定時制の事務職員の川内はこの日、朝5時に起床。30分ほどジョギングした後、入試関連業務のため、いつもより早い8時半から勤務した。会見にはスーツ姿で現れ「学校に着いた瞬間におめでとうと祝福された」と笑顔を見せた。

 フルタイムで働きながら、実業団の選手を抑えての快挙。埼玉・春日部東高時代は故障がちで目立った活躍がなく、学習院大卒業後の2009年春に埼玉県職員に採用。昨年の東京マラソンで4位に入り、注目された。

[ 2011/03/01 09:30 ] 陸上 | TB(0) | CM(0)

東洋大、21秒差の涙…猛追届かず3連覇逃す

東洋大、21秒差の涙…猛追届かず3連覇逃す
 
20110103-553470-1-L.jpg
目の前で繰り広げられた早大の胴上げのシーンをにらみつけるように見つめた
ほんのわずかの差で逃した、史上6校目の3連覇。東洋大の山の神・柏原竜二(3年)は、「本当に悔しい」とつぶやいた。

 柏原のつくった27秒の貯金は6区で逆転され、7区で1分24秒差に開いた。
8区からの3連続区間賞で猛追。
それでも、わずか21秒届かなかった優勝。「5区の時点で監督に1分差欲しいと言われていたけど、結果的に27秒差だった。そこが変わっていれば」。敗因を自分自身に求めた。

 今大会の走破タイムは、昨年のVタイムより10分以上速い。それでも、早大にかなわなかった。21秒の差を「もっと勝ちにどん欲にならないといけない。1区間2秒上げれば勝っていた。ほんの少しの気持ちの差」と分析する。

 すでにリベンジ態勢に入っている。最上級生として迎える“山の神・最終章”へ、「筋力もつけたい。体づくりもして、メンタル面も。課題は山積み。一回り、すべてにおいて大きくなって戻って来たい」と誓った。

全選手を集め、酒井監督が涙ながらに言った。
「戦いはもう始まっている。悔しさは来年晴らそう」‐。
すすり泣く声が響く中、柏原はしっかりと前を見据えた。「泣いたら気持ちが晴れてしまう。この悔しさは泣いて晴らすのではなく、走って晴らしたい」。

悔し涙は流さない。リベンジを果たす1年後、勝って男泣きする。
[ 2011/01/05 09:15 ] 陸上 | TB(0) | CM(0)

國學院大、コース間違えるも10位/箱根駅伝

spg1101031431015-p1.jpg國學院大、コース間違えるも10位/箱根駅伝


ゴール手前で進路を間違える国学院・寺田夏生(下)=3日、東京・大手町 

新春恒例の「第87回箱根駅伝」が2日、3日で行われ、國學院大が過去最高の10位でゴールし、出場5回目で初めてシード権を獲得した。國學院大はこれまで14位が最高。

シード権争いはゴール直前まで國學院大、日体大、青学大、城西大の4チームが8位集団でつばぜり合いを続けていた。しかし、最後のスパート合戦の中、集団のトップを走っていた國學院大のアンカー・寺田がコースを間違え、ゴール前を右折。すぐに気付き、修正して何とか10位に入った。

國學院大の前田監督レース後、「コースを間違えたときは驚いて目が飛び出るかと思ったが、寺田ならやってくれると思った」とコメントした。8位日体大、9位青学大、10位國學院大がシード権を獲得し、11位城西大はわずか3秒差でシード権を逃した。

[ 2011/01/03 15:27 ] 陸上 | TB(0) | CM(0)

早大が総合優勝、大学駅伝3冠達成! 東洋大は2位で3連覇ならず

早大が総合優勝、大学駅伝3冠達成! 東洋大は2位で3連覇ならず

総合成績(上位10チームまで)

優勝、早大 10時間59分51秒

2位、東洋大 11時間0分12秒

3位、駒大 11時間3分53秒

4位、東海大 11時間8分12秒

5位、明大 11時間8分24秒

6位、中大 11時間11分24秒

7位、拓大 11時間11分28秒

8位、日体大 11時間13分19秒

9位、青山学院大 11時間13分20秒

10位、国学院大 11時間13分23秒

以上、10校が来年のシード権を獲得


総合順位 ◆カッコ内は区間ごとの順位変動

1.早稲田大(1→1→1→1→1)※10時間59分50秒は大会新記録・大学駅伝3冠
2.東洋大(2→2→2→2→2) ※8区・千葉、9区・田中が区間賞
3.駒沢大(3→3→3→3→3)※6区・千葉が区間新記録、7区・窪田が区間賞
4.東海大(4→4→4→4→4)
5.明治大(5→5→5→5→5)
6.中央大(7→6→6→7→6)
7.拓殖大(12→7→8→6→7)※過去最高順位・13年ぶりのシード権獲得
8.日本体育大(6→9→7→12→8)
9.青山学院大(14→13→11→10→9)
10.国学院大(11→11→13→11→10)※10区・寺田がゴール直前でコースを間違えるアクシデントも滑りこみでシード権獲得
------ここまで来季シード権獲得------
11.城西大(9→8→10→8→11)
12.山梨学院大(8→14→12→13→12)
13.帝京大(10→10→9→9→13)
14.東京農業大(13→15→15→14→14)
15.神奈川大(16→12→14→15→15)
16.中央学院大(17→17→18→17→16)
17.専修大(15→16→16→16→17)
18.関東学連選抜(18→18→17→18→18)
19.上武大(20→19→19→19→19)
20.日本大(19→20→20→20→20)※10区中継所直前で繰り上げスタート